ムダ毛の自己処理。その2

 

みなさんこんにちは。
今日もムダ毛の自己処理について書いてみようと思います。

今回のテーマは「毛抜き」です。
毛抜きもカミソリと同じようにとてもメジャーで身近なムダ毛処理ですね。

広い範囲に使うと時間がかかりますが、眉毛の形を整えたり、カミソリで剃り残した部分の仕上げなど、
ちょっとした部分のムダ毛のケアにちょうどいいですね。

一度毛を抜いてしまえば、次に生えてくるまで時間がかかるので、カミソリやシェーバーよりも
処理する回数は少なくて済みます。

仕上がりもキレイで一見良さそうに思いますが、肌に負担をかけてる事も知ってますか?
肌と言うか正確には毛穴に負担をかけてます。

毛を根元から引き抜くという事は、毛につながってる毛細血管を傷付けてしまい、
そこから出血したり、抜いた毛穴から細菌が入り込んで炎症を起こすこともあります。

また、埋没毛になる事もあるので、毛を抜くときは抜くときの痛みだけでなく、
その後の負担もある事を理解しておきましょう。

最近では、自分で出来る脱毛ワックスが有名ですが、ワックスやテープ、
家庭用の脱毛機を使う時は、説明書を十分理解して使うようにしたいですね。
また、抜いた後のケアが大切なので忘れないようにしましょう。

 

 

「レイビス全身脱毛のweb予約|効果や口コミ」